ログ

いつでもどこでも自由気ままに生きるための雑記

人狼のルール、やり方がわからない僕が人狼を見て面白かった話

人狼”が流行っているというのは聞いていた。

 

「ジンロー?何それ?美味しいの?」

 

という状態だった僕。

 

そんな僕が初めて人狼の世界に半歩踏み入れたのは吉本芸人さんが行う”ガチ人狼”というイベントを観に行ったことだ。

 

そこでは吉本芸人さん10人ほどが舞台の上で笑いを交えてガチで人狼をする。

 

で、人狼とは何か?

 

めちゃくちゃ簡単に説明しよう。

 

人狼”という人の形をした狼という設定の役を決め、それが誰なのかをトークの中から推理していくゲームだ。

 

人狼を当てる時は多数決で決め、多数決で人狼だと思われた人はゲームから外れていく。また、人狼以外の人にも幾つかの役割というか能力が与えられる。

 

最終的に人狼が残るか、全員がいなくなる前に人狼を見事当てるかというゲームだ。

 

で、この人狼。めちゃくちゃ頭を使う。トークの中で探り合い、騙し合い、協力し合いの連続で一筋縄ではいかず、様々なドラマが生まれる。

 

はっきりいって初見の僕には誰が人狼なのか、どういう発言をすれば怪しまれないのか、人狼を絞っていけるのかなどはさっぱりわからない。

 

が、さすがは芸人さん。面白おかしくトークを展開しながら切れ味鋭い推理をして、あれよあれよとストーリーを作っていく。

 

ルールがわからなくても見てるだけで超面白い。

 

来月はホリエモンこと堀江貴文さんも交えて人狼をやるだとか。ホリエモン頭良いから超強そう、、

 

ちなみに僕だったらソッコーで潰されると思います笑

 

月に一回くらいガチ人狼はやってるらしいので、また観に行こう!

 

 

広告を非表示にする