読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログ

いつでもどこでも自由気ままに生きるための雑記

ストレスは万病の元?!難病の僕が生活に笑いを取り入れて変わったこと

今から約3年前。僕は難病を発症し、入院しました。

 

総称で膠原病と言われるもので、抗リン脂質抗体症候群、全身性エリテマトーデス(SLE)という病気です。

 

血栓が出来やすかったり、皮疹が出来たりするのですが病気の説明はまた別の機会で僕が難病になってから”意図的”に取り入れているものがあります。

 

”笑い”です。

 

え?大真面目ですよ?よく言うじゃないですか、ストレスは万病の元って。

 

僕が何故難病になったかわかりません。毎日走り、酒・タバコ一切せず、平均7,8時間は寝て、好きな格闘技を好きな仲間に恵まれてやっていた僕が何故?

 

強いて思い当たるとしたらお菓子の食べ過ぎか・・

 

ん〜でも一番これかな?って思うのはやっぱり気持ち的なこと。ここ数年間、絶対にチャンピオンになるんだっていうある意味で強迫観念を自分にかけて戦ってきました。主戦場は海外なので、会場は全員敵のアウェー。

 

それはそれで悪くはなかったですが、やっぱりどこかにプレッシャーが強くかかってたのかな〜なんて。

 

と、いうことでもっと生活に”笑い”を取り入れて、気持ちをリラックスさせる試みを始めています。

 

日常の中で笑いは起きますが、やはり安定した笑いを得るならやっぱりプロから。

 

そう、笑いの総合デパート吉本興業さんです。

 

渋谷の無限大ホール、渋谷のルミネ、神保町花月などなど、毎日のように様々な芸人さんがお笑いライブに出演しているのでよく足を運びます。週一、二回くらいかな。

 

もちろん毎回大爆笑。テレビを通してとはまた違った臨場感のある笑いです。しかも1演目120分前後で2000円くらいなのでこれは相当安い。

 

そのおかげなのか難病は治ってはいないですが、難病が悪化することもなく、風邪も引いてません。

 

科学的根拠があるのかないのか笑うと免疫細胞が活発化するらしいですもんね。本当かもしれませんね。

 

難病って本当に未知との、自分との戦いです。主治医の先生でさえもわからないことがたくさんです。薬で症状を抑えるしかなくて完治させる術が見つかっていないのですから。

 

なので僕は大真面目に”笑い”を薬の一環として取り入れ、予防と治癒としても位置付けて毎週のようにお笑いライブに足を運んでいます。

 

ただお笑いは女性のお客さんばかりなので男が紛れるのは結構浮く時もあるのがちょっと、、ですが笑

 

単純にすっごく面白いので難病患者の皆さん、日々に笑いが足りてない方、皆お笑い行きましょう!

 

 

 

 

広告を非表示にする