ログ

いつでもどこでも自由気ままに生きるための雑記

仙腸関節炎?急性腰椎症?ぎっくり腰治療の日々

f:id:yoshi_log:20160919143526p:plain

何故、腰痛(臀部痛)になったか?

前日に格闘技の練習をしていて、普段よりかなり追い込んだメニューをしていた。

帰宅してそのまま就寝し、6時間ほど寝て起床。

その時に腰、臀部周辺が痛く、『昨日の練習の筋肉痛かな?』と思い、そのまま過ごす。

3,4日しても痛みが軽減するどころか悪化しているような気もしていて、整骨院で診てもらう。

そこで『仙腸関節炎』ではないかと言われる。

その後、大学病院でレントゲン、MRIを撮るも特に異常が見られなく、益々自分の中でも仙腸関節炎の疑いを強めていく。

 

とりあえずまずはググる

 とりあえず仙腸関節炎であった場合とそうでない場合のこの痛みは何なのか、考えられるキーワードで片っ端からググっていく。

調べれば調べるほど、今の症状が仙腸関節炎とぴったりハマり、益々確信が強まる。

そして、仙腸関節炎であった場合、『AKA博田法』という特殊な手技で仙腸関節を調節し動きを出すことで炎症が止み、回復するとの書き込みを多く見つける。

ただ、その一方で効果なし、嘘っぱちのような否定的な意見も見られた。

マッサージ(整体含む)

まずは知り合いの柔道整復師の先生のところに行って、入念にマッサージしてもらう。

60分しっかりやってもらい、施述中は気持ち良いが痛みは改善されず。ベッドから起き上がる時、帰りの徒歩、電車で座っていてもめちゃくちゃ痛くて辛かった。

鍼灸

次に鍼灸。僕が行く鍼灸はいわゆるリラクゼーション的なものでなく、完全に治療目的。だからぶっちゃけマジで痛い。ひびきまくる。だけど超効く。長年のしつこい肩こりもかなり改善してもらった経緯がある。

いつも通りめちゃくちゃひびく。痛い。けど期待感大。

治療後、割と楽になった。が、、、それもつかの間。帰宅したら再び痛みが再発。鍼効果で一時的に痛みが麻痺したような感じになっただけだったようだ。

 

 

AKA博田法(AKA療法)

ついにここに縋る日が来た。だがテレビ(youtube)で発見した医院は予約でいっぱいだそうで、料金も2万ほどかかるそう。ん〜痛すぎて待てないし、効果があるのかないのかがいまいち見えづらいものに2万は痛い・・。

ということで保険が利く場所をtwitterで探し当て、予約も必要なく、即日受診出来るということで行くことに。

治療は普通の診療ベッドで行われ、横向きで寝て行われた。腰回りをバッテンを描くように優しくさすっている。これがどうやら仙腸関節を調節しているようだがあまりに刺激がないため、本当に大丈夫かな。。

現在の状況

上記様々な治療法を試みたがいまいち改善されず。。痛み止めであるロキソニンを飲んで何とか日々生活をしているが薬が切れると激痛が走る。

広告を非表示にする